2012年11月14日

塗装二回目とか

再塗装前1
天候不良で一週置いて再塗装。今回も刷毛塗りです。一回、クリアを振って大変なことになったのでヤスリがけしてぶら下げました。
再塗装2
刷毛塗りでもペンキが飛ぶのでゴミ袋を縦方向にも貼り付けてあります。
塗装前3
ヤスリを掛けた割に平らじゃないし。
塗装前4
塗装面が凸凹というかシワが入りやがりましたのでヤスリを掛けたらこの有様。
塗装前5
元の傷跡が浮かび上がってるし。
塗装前6
塗り残しと気泡とその他もろもろ。
塗装前7
シートチューブの内側はクリアがちゃんと載ったぽいです。
塗装前8
ドロヨケの内側。ここは錆止めが目的なので塗料が載ってれば問題なしです。
塗装前9
ここも凸凹。このあと塗装しました。
右クランク
オクで手に入れた42Tで172〜175ぐらいのクランク。そのままだと何か傷だらけだったので今回の秘密兵器「水性クリア」を吹き付けました。
左クランク
こちらもクリアを振りました。
ハンドル
サビサビのポスト一体型のハンドルはヤスリで全部剥がして油性クリア! 近くで振ったので気泡入りまくり。風がある時にやるもんじゃないですね。
ハンドルポストの付け根とスタンド
ハンドルポストの付け根とスタンドもクリア! こっちも気泡が……。
ハンドルポスト
ハンドルポストのジョイント部分は塗装が残ったまま。だって剥がれないんだもん。
再塗装
再塗装して水性塗料を塗った後のフレーム。塗り残しがあるけどもう知らない!
問題
再塗装時に新たな問題発生。クリアと同じ症状が。日を置いたのが拙かったのか、塗装が厚すぎたのか剥離してます。もう面倒なのでそのまま塗装して軽くヤスリを掛けて水性クリアです。
光沢
水性クリアのおかげで光沢は出ました。
ジョイント
ジョイントの金具がひどく錆びてしまったので代わりにボルトで締めてみました。使えるかどうかは少し走って様子を見てから判断します。
posted by 猫柳まんぼ at 02:39| 自転車