2012年12月12日

SX3KX080ALでWindows8続き

工人舎のSX3KX080ALでWindows8のアップデートですが、やっぱり無線LANが不安定だったので、モジュール(miniPCI-E)をIntelの4965AGN(802.11a/g/n 300Mbps)に交換しました。
一時間(!)ほど使ったところ、安定して動作してました。もうちょっと動かさないと実証にはならないでしょうけど。もともと弱点な部分だったので交換して良かったかなと思います。そんなに高い部品でもないし。

ディスプレードライバはIntelのモノに変更しました。こちらが正解のようで、チラツキが消えてかなり見やすくなりました。チップセットがIntelレジスタードマーク US15WですからGMA 500になります。
ちなみにSX3KX080ALは本来の解像度が1,024 x 600なので、Windows8の要件を満たしてませんが、プレビューモードで縦768になるのでWindows8が何とか使えます。

いまだ良くわからないのが電源周り。一度バッテリーを外さないと充電してくれません。ナンスカねこれ。

posted by 猫柳まんぼ at 10:06| パソコン