2013年07月22日

落車

今朝、自転車置き場の出入り口にあるスロープを腰を浮かせて降りてるところに歩行者が飛び出したのでパニックブレーキ。
前から落ちて自転車の下敷きです。腕で身体を受け止めたみたいで肘と手のひらを擦り剥いちゃったですよ。
スロープで立ち乗りの状態でパニックブレーキなら前転するのは当たり前ですね。
そのまま会社に来たけど、擦り剥いたところの血が止まらないし、手のひらは痛いし、朝から散々。
自転車はサドルとベルと変速機のレバーに擦り傷が出来ました。そっちも痛いです。皆様もお気をつけあれ。

posted by 猫柳まんぼ at 09:18| 自転車

2013年07月20日

シートクランプの交換

M10のシートクランプを交換しました。不具合は無かったのですが、サビの出やすい場所でもあるので予防措置的に〜。本当のところは何だか格好悪いからです。
元のシートクランプ
溶接されていたクランプをペンチとノコギリを使って外しました。溶接の箇所は、ほんのちょっとなので思ったよりは簡単でした。
外すと部品の裏側が錆び色になってました。裏側は塗装もされてませんから、屋外駐輪をしたらあっという間に腐食しそうです。
新しいシートクランプを装着する前に、塗装されていなかった元部品がシートチューブに張り付いていた場所を塗装しました。タッチアップを使用したので綺麗な仕上がりじゃないですが、防錆なので構いません。
シートクランプ
取り替えたのはグランジの28.6mmです。アルミなので元の部品より軽くなります。何より見た目がいい感じです。もっと早く交換しておけば良かったかもしれません。
posted by 猫柳まんぼ at 16:59| MY PALLAS M10

2013年07月15日

National live keyboardの情報

ググってもあまり情報が出て来ないデス。

http://americanhistory.si.edu/collections/search/object/nmah_690260
↑こちらで簡単な説明が載ってますね。
猫柳の持ってる日本製?とは微妙にレバーの位置が違いますがほとんど似た感じです。eBayで出品されていたカタログの商品なのでしょう。
posted by 猫柳まんぼ at 08:28| 日記

2013年07月14日

National live keyboard カバーの下

National live keyboard 0201
National live keyboard 機械式電動金銭登録機のカバーを外して中の様子を確認してみました。インクリボンのカバーを外したところです。インクリボンは装着された状態でした。やや黴臭いです。
National live keyboard 0202
プリンターのロール紙を取り付ける部品を外しました。
National live keyboard 0203
ロール紙を入れる部品です。
National live keyboard 0204
カバーを外した状態はこんな感じです。まだキーボードの化粧板が載ったままです。
National live keyboard 0205
カバーです。
National live keyboard 0206
カバーの裏側。遮音材が貼ってあります。かなり五月蝿いんでしょうね。
National live keyboard 0207
モーターかな? まるで古いフィルムカメラの様です。カメラに比べると部品が大きいですけどね。古いカメラと同じくネジは全部マイナスです。
National live keyboard 0208
プリンター部分が剥き出しです。
National live keyboard 0209 /></a>
バネが結構使われてます。
<img src=
キーボードのカバーを外すと汚れが残ってます。キーが外せるといいんですけど外し方がわかりません。外せるように出来てない?
National live keyboard 0211
モーターで計算と印刷をしてるんでしょうね。
National live keyboard 0212
印刷は2色っぽいです。ドットインパクトですよね?
National live keyboard 0213
外観からは壊れてるようには見えないのでもしかしたら動くのかも。火を噴くかも知れないですけど。
National live keyboard 0214
どう動くのかはさっぱり見当がつきません。
National live keyboard 0215
コードを外すには下のカバーを外さないとダメですね。
National live keyboard 0216
機械が詰まってます。17.3キロあるだけはあります。
National live keyboard 0217
内部は埃が溜まってますが、部品そのものの状態は良さそうです。
National live keyboard 0218
壊れてるとしたらモーターでしょうか?
National live keyboard 0219
キーは接着されてる? もうちょっと調べてみます。
National live keyboard 0220
C型のピン?が外れそう。これは普通に手に入るので最悪、交換してもいいのかも。動かさないなら関係ないですが。
National live keyboard 0221
プリンターとモーターの近くが汚れてますね。
National live keyboard 0222
プリンターの紙を押さえるアームだと思われます。
National live keyboard 0223
手で動いたり動かなかったりです。
National live keyboard 0224
油の乾き具合が古いカメラと良く似てます。カメラみたいに固着してる可能性はありますね。
National live keyboard 0225
インクリボンて再生できるんですかね? 何か布みたいですけど。
National live keyboard 0226
一度バラしたら二度と組み立てられない可能性が高そうです。
National live keyboard 0227
さすがに分解する気は起きませんけど、動かしてみたいという気持ちはあります。

こっちの方が桁数が多い。
posted by 猫柳まんぼ at 22:37| 日記

2013年07月13日

National live keyboard

National live keyboard 01
National live keyboard 随分前に買って放置していた機械式電動金銭登録機です。詳細は、猫柳も良くわからんです。そもそも何で買ったのかしらん。
http://www.ebay.com/itm/1957-AD-National-Cash-Register-Company-Adding-Machines-live-keyboard-advertising-/190738041830?pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item2c68df8be6
↑これが似てますね。見たところ金銭登録機だけどお店のレジとは違うみたいです。お金を入れるところありませんから。1956-1957あたりの製品?
National live keyboard 02
ナショナルって松下電器じゃないのね。National Cash Register Companyの日本法人なのかな?
National live keyboard 03
live keyboardが製品名?
National live keyboard 04
プリンターがくっついてます。
National live keyboard 05
プリンターの付け根のネジを交換しました。グラグラしちゃってたので。
National live keyboard 06
電源コードが千切れかかってるのでそれぐらいは修理しておこうかと。修理してもコンセントに刺す勇気が無いですけど。
National live keyboard 07
日本製?
National live keyboard 08
電気関係のプレート。
National live keyboard 09
どうやって使うのかもさっぱり
National live keyboard 10
スペースとか入れるレバー?
National live keyboard 11
レジにしては桁数が多い様な?
National live keyboard 12
何のレバー何だか。
National live keyboard 13
シリアルナンバー? フラッシュを炊いたらよく見えませんわね。ググってみましたが何も引っかかりませんでした。
National live keyboard 14
電源スイッチ? 重量が17.3キロもあります。カバーを外したら金属の部品で詰まってますからね。
さて、汚れを落としますか。
posted by 猫柳まんぼ at 15:11| 日記

2013年07月10日

クッキー買っちゃった

携帯ポンプを買うつもりが、おからクッキーの安売りを見てポチリ。3000円也! あああ3000円あればポンプと換えのチューブを買ってもお釣りが来ましたのに!

何でおからクッキーなのかというとここ半年ばかり高血圧でダイエットしてるからなんですよ。10キロほど落とした所で現在、膠着状態。ここでおからクッキーを切らすわけには……。
健康になるにはそれなりのコストが必要なんですよね。
posted by 猫柳まんぼ at 20:09| 日記

2013年07月09日

携帯ポンプ欲しい

今年はちゃんと走るかあ〜と考えている猫柳です。ここ数年ご近所しか走ってません。自転車を弄るのは楽しいのですが、乗るのはそんなに好きじゃなかったりして……。
だって信号無視や車道を逆走する人が多くて、とろい猫柳にはなかなか苦痛の環境なのですよ。
それはさておき。
タイヤが重くてぶっとくてチューブが分厚いのを入れてるせいか、単に運がいいのか、パンクしたことがありません。走ってる距離もたかが知れてますけど。
前述のとおり今年はちょっとサイクリングロードを突っ走ろうかと考えます。主にダイエット的な意味で。それで距離を走る分、最低限の装備は持って行きたいなあ〜と。
そこで欲しいのが携帯用の空気入れですよ。とりあえず米式と仏式が使えれば問題ありません。英式の自転車では遠出しないと思いますし、レギュラーなんて道端でタイヤをはめるなんて考えただけで嫌です。あれのタイヤをはめるのに1週間を費やしましたからね。手慣れた人だと10分も掛からないそうですが、……手慣れるほどやりたかないですよ。

どれにしようかこれからいろいろ調べてみようと思います。
posted by 猫柳まんぼ at 10:10| 自転車

2013年07月08日

ライトとか

ライト 01
ブリジストンのVブレーキのところに取り付けるブロックダイナモライト用のブラケット+ダイナモライトの組み合わせですが……。
ライト 02
何度締め付けてもズルズル下がって来やがりますよ。流石、取り付けが難しいと噂されてるだけはあります。
ライト 03
そんなわけで、LEDサイクルライト 240ルーメン・IPX3 ブラック(CREE Q5 LEDモジュール使用)という名前の長いのを手に入れました。
ライト 04
値段の割に明るいですよ。これ。電池の持ちが悪いそうですが、この明るさならしゃーないんじゃないですかね。
ライト 05
チャイナなので結構、当たり外れのある商品みたいですね。

手持ちのエネループがあるのでテスト用の電池は使わないで捨てました。

こっちもいいですけどね。
posted by 猫柳まんぼ at 23:58| 自転車

2013年07月07日

日野日出志

急に読みたくなったのでKindleを探したけど電子化されて無かった。
代わりに普通の本が三冊ほどバーゲンされてた。
ポチリましたとも。

実家にあった本、全部処分されちゃったもんなあ。
電子化してくれないかな。
中古高いんだもん。


これは読んだこと無かった!

代表作の1つですよね。

かわいい女の子も描けるんだ!って方が衝撃でした。
posted by 猫柳まんぼ at 07:58| 日記

2013年07月06日

a-bikeパチ

買ったはいいけど、一回も乗ってないa-bikeのパチモノですが。SCOOMAが一段落したのでそろそろどうにかしようと思います。
買った時から前後のブレーキが効かないという中国4千年の歴史に恥じないクオリティーで、付属の空気入れからは本能的に吸ってはいけない系を思わせる空気を吐き出してました。
まあ、この辺りは予想の範囲内ではありましたけど。
それと何もしてないのに付属のバッグが縫製がほずれました。折り畳んだa-bikeパチを入れて置いたのがいけなかったのかな?

まずは、ブレーキの調整あたりからやらかそうかと思います。前後バンドブレーキみたいなんですけど、構造と作りがテキトウすぎて調整できる気がしません。
a-bikeパチの拙いところは、普通の自転車の規格とことごとく違うということでしょうか。まともな部品と置き換えるという手法が使えないのが痛いです。
さすがにこれにお金を掛けるのは止めときますけど。
posted by 猫柳まんぼ at 23:41| 自転車

SCOOMA リアブレーキの交換

SCOOMA 01
スクーマのブレーキパットが手に入ったので、後ろブレーキもディアルピポットのキャリパーブレーキに交換します。
SCOOMA 02
ホームセンターで買ったブレーキパット。品質は100円ショップのより下かも……。ゴムに割れが入ってるし。それでもゴムが斜めにカットしてあるので、台形のリムでも使えそうです。
SCOOMA 03
これは交換前のブレーキパット。リムの一部にしかゴムが当たってませんでした。
SCOOMA 04
今回買ったのはテクトロの800Aフロント用。これを前に入れて前回取り付けた900Aを後ろに回しました。センターボルト軸長が長くないと装着できないのでフロント用を使います。
SCOOMA 05
チェーンガードがぶつかるので、内側のガードを外します。
SCOOMA 06
900Aを装着。ブレーキのワイヤーが短いので交換しました。
SCOOMA 07
チェーンガードを外した状態のチェーンリング。外側のチェーンリングだけ取り付けます。取り付けるネジは要交換です。
SCOOMA 08
組立完了。
SCOOMA 09
フロントは800Aがちょうどいい感じです。
SCOOMA 10
賢いライトをフロントに取り付けてます。本来は真ん中には取り付けるモノでは無いので、片側に寄ってます。
手持ちのライトのうち、取り付けらるのがこれだけなので仕方ないです。
SCOOMA 11
サドルはレギュラーで使ってたものです。スプリングが付いてるのでオリジナルよりは乗り心地がいいです。まあ、重いですけど。
SCOOMA 12
チェーンガードを外側だけ戻しました。いろいろギリギリです。
SCOOMA 13
ワイヤーがかなりギリギリ。
SCOOMA 14
サビ転化剤はすっかり黒になってました。タッチアップするかどうかは考え中。
SCOOMA 15
見た目はかなり良くなってます。リヤ用だとセンターボルトが短過ぎでフロント用だと長すぎでした。ナットを挟んだりなんだりして取り付けてあります。
SCOOMA 16
これでブレーキはかなりマシになったと思います。
SCOOMA 17
前のブレーキパットも交換してあります。パットそのものは最初から付いてたモノの方が良い感じです。
これでスクーマの改造は一応、終了? 試乗したらまた不満も出て来るかも。でもスピードを出す自転車じゃないからなあ〜。
ああそう言えば、後ろのホイールが振れてました。……振れとりに挑戦は、……もうちょっと考えてからにしたいです。


posted by 猫柳まんぼ at 18:37| 自転車