2009年12月31日

SX3KX080AL届いた

SX3KX080ALが届いたのでメモリを交換してから立ち上げた。
交換した2GB D2/N667-2G/Eは問題なく認識。

メモリは↑これね。
交換も裏返してネジを回すだけなので簡単だし取り説にも手順がちゃんと書いてある。
蓋とメモリの間にある黒いフィルムがちょっと邪魔だったけど。
危なくはがすところだった。
メモリが簡単な代わりにHDDの交換にはちょっと手間取りそうな様子。
蓋を開けるには特殊な工具が必要っぽい。
物理的な交換の手間にプラスしてリカバリ領域の複製の手間もあるのでHDDの交換は暫く手を出さないつもり。

少し使って感じたのはボディの一部が結構熱くなるってこと。
最新機種は使ってないので他と比べてどうなのかはわからないけど、排気口からの熱風はちょっと嫌な感じ。
左手を排気口すぐそばのシフトキー近くに置きっ放しにしている猫柳だけの特殊事情かも知れないけど。
キーボードや筐体の出来は十分に満足。液晶もこんなものかと思えば使える。
あとはどれだけ長く使えるかだなあ。
posted by 猫柳まんぼ at 05:41| パソコン