2011年08月15日

レギュラー オーバーホール

後輪左
レギュラーの錆の処理とパーツを交換をしました。
後の組み立てのことを考えて写真を撮りましたが、組み立て時はそんな体力的な余裕も無く〜という感じっす。
ブレーキ
バンドブレーキはそれほどダメージ無いけど錆々なので交換。
かなり高温になった様でブレーキ側のベアリングの鋼球が茶色に焼けて変色してた。
後輪右
チェーンケースは車輪側が変形と錆が出てます。
スタンド左
スタンドは汚れてるけど錆は少なめ。
ハブ軸のナット1
ハブ軸のナット2
ハブ軸のナット3
ハブ軸のナットは交換済み。
スタンド右
ハブ軸のナット
こちらもハブ軸のナットはすでに交換済み。
自転車用の部品で買うのがいちばん手っ取り早いかも。
ホームセンターで売ってるのはピッチが合わんです。
前右ブレーキ1
前右ブレーキ2
前右ブレーキ3
タイヤのひび割れ。交換します。
ブレーキのロッドが曲がってるでこれも交換です。
ブロックダイナモも交換するので既に取り外し済み。
左クランク
クランクカバーも割れが入ってるので交換します。
後ブレーキロッド1
後ブレーキロッド2
後ブレーキロッド3
後ろのブレーキロッド、ナットだけ先に交換してます。
クランク周り
ペダルがやっぱり浮いてますねぇ。
ちょっと小さいし。
左前ブレーキ
船"
船"
ブレーキのゴムはあまり減ってないが、いつの頃のかわからないので交換。
前ハブ1"
前ハブ2"
前ハブ3"
前ハブ4"
前ハブ軸もナットを交換します。
前も10ミリでベアリングの鋼球が後輪と同じ1/4で9個でした。
シートポスト"
古い実用車の特徴のひとつ、L字のシートポスト。
サビサビ。
櫓"
櫓。これでも錆は一度落としたんだけど。
スプリング"
スプリングは猫柳の体重にはちょっと弱い。
サドル"
革のサドルをミンクオイルでお手入れ。
後輪"
ドロヨケのステーがどれも錆びてました。幸い、表面だけの錆です。
反射板"
反射板をLEDのテールライトに交換。
チェーンケース"
チェーンケースは凹みがありますが、まあ綺麗な方でしょう。裏側がちょっとダメージ有りましたが。
荷台取り付け"
荷台の取り付け金具。
ヘッド"
ヘッド。今回は弄って無いです。
ロッド取り付け部1"
ロッドを引く金具。前。
ロッド取り付け部2"
ロッドを引く金具。後。
ロッド金具1"
ロッド金具2"
ロッドの金具。フレームに取り付け穴があります。
ロッドブレーキのナット"
ロッドブレーキのナットを先に交換。
ロッド金具前"
金具がグネっとなってたので交換です。
ロッド金具3"
ロッド金具4"
ロッドの金具。こちらもフレームに取り付け穴があります。
クランクカバーは交換。
チェーン"
チャーンは真っ赤か。濡れてるのは試走する前にシリコンオイルをスプレーしたから。20Tのフリーは汚れていたけど錆とかは無し。
チェーンを外すのに一苦労。
結局、チェーン切りを使いましたよ。
チェーン引き"
チェー引き。汚れていただけでダメージは無い感じ。
コッターピン1"
クランクカバーを外したところ。コッターピンはダメージ無し。ただ固着気味なので今回はそのまま。
コッターピン2"
コッターピン反対側。
チェーンケースの前"
チェーンケースの前がこれしか外れないんですけどぉ。
クランクごと外さないとダメっぽい感じ。
車輪を外す1"
車輪を外す2"
後輪を外した状態。
ドロヨケは錆が出ているので処理。
チェーンケース裏側"
チェーンケース裏側"
チェーンケース裏側"
チェーンケースの裏側。変形していた部分を整形して錆を処理。
後輪エンド"
ママチャリと同じ形式の正爪エンド。
ドラム"
バンドブレーキのドラム。
ホーザン ドラム抜き C-349を使っても簡単には外れず。
ホイール"
ホイール"
BE用のホイール。鉄って感じでかなり重い。
錆取り。
タイヤ"
外したタイヤとチューブ。
フリー"
20Tのフリー。表面が泥でコーティング状態でしたよ。
新タイヤ"
26×1 3/8 → 26×1 3/4に変更。ちょっと太くなった!
やっぱり実用車はこの太さが欲しい!
……おかげで取り付けにまる一日潰す。
BEタイヤが廃れたわけを実感。
次はダメでも普通のWOタイヤを流用するかも。
新タイヤ 切り込み"
BEタイヤの特徴であるバルブ用の切り込み。
新タイヤ フリー掃除後"
フリーを掃除した後。
まあ綺麗になりましたかね。
ドラム外し"
ホーザン ドラム抜き C-349を使っても外れなかったのでパイプをプラスして外す。
その間、一週間!
工具だけで結構な出費ですよぉ。
でも、専用工具じゃないと外せないレベル。
近所に外してくれそうな自転車屋さんが無いので仕方ない。
ブレーキの取り付けは外すの反対。
新タイヤ"
後輪、まる一日。
前輪、半日。
チューブ噛みそう。
鋼球"
ハブの鋼球。
前輪も後輪も1/4で片側9個ずつ。
前輪まで1/4だとは思わなかった。
後輪の鋼球は交換。スポーツ車専門の自転車屋さんで分けて貰いました。
玉押し"
玉押しだか玉受けだか名前がわかりませんが固くなったグリスが付着。
掃除してもちょっと虫食い有り。
グリスをたっぷり詰め込んで組み立てました〜。

暫定ペダル。

ペダルレンチはこいつを使用。

ドラムを外すならこれ。
近所に外してくれそうな自転車屋さんがあるなら不要でしょうけど。

送料無料なら買い。

取り付けそのものは簡単です。
ただしホイルの位置を決めるのがちょっと大変。
posted by 猫柳まんぼ at 23:19| 自転車