2013年07月06日

a-bikeパチ

買ったはいいけど、一回も乗ってないa-bikeのパチモノですが。SCOOMAが一段落したのでそろそろどうにかしようと思います。
買った時から前後のブレーキが効かないという中国4千年の歴史に恥じないクオリティーで、付属の空気入れからは本能的に吸ってはいけない系を思わせる空気を吐き出してました。
まあ、この辺りは予想の範囲内ではありましたけど。
それと何もしてないのに付属のバッグが縫製がほずれました。折り畳んだa-bikeパチを入れて置いたのがいけなかったのかな?

まずは、ブレーキの調整あたりからやらかそうかと思います。前後バンドブレーキみたいなんですけど、構造と作りがテキトウすぎて調整できる気がしません。
a-bikeパチの拙いところは、普通の自転車の規格とことごとく違うということでしょうか。まともな部品と置き換えるという手法が使えないのが痛いです。
さすがにこれにお金を掛けるのは止めときますけど。
posted by 猫柳まんぼ at 23:41| 自転車