2007年07月23日

読書の日曜日

ヤフオクで買いそろえた小説(ライトノベル)を先週からずーっと読んでる。平日は1冊が精一杯だが、土曜の夜→日曜なら10冊に迫る勢いだ。
おかげで折角の休日も外に出たのは自分の餌を買いに出掛けたぐらいで、あとは読書ひたすら読書。
それでも「さまーたいむぶるーす」だけは少し更新。……一週間放置しちゃっていたので、これは拙い。でも、一段落するまではどうしようもないな。
世の中には初版を有り難がる人が結構いるが、猫柳は修正の効いてる重版モノの方が好き。

posted by 猫柳まんぼ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月17日

体調崩れてます

昨日はずっと読書。
本日は風邪気味。
posted by 猫柳まんぼ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月15日

カレーのリカバリー

1カップ余計に水を入れちゃったみたい。コクが無い。仕方ないのでカレールーとカットトマトの缶を追加した。
ん〜まあこんなものかなという出来に落ち着く。今日はちょっと風が冷たくて体調がいまひとつだ。
posted by 猫柳まんぼ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

美味しいカレーの作り方

実はルーの箱に書いてある通りに作ると美味しいカレーが出来上がる。余計な調味料を入れると味のバランスが崩れるそうだ。詳しくはためしてガッテンを参照されたし。
個人的には肉は2時間煮込んだ方がトロトロになって好きだけど。
posted by 猫柳まんぼ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月13日

柿の種と私

昨日、柿ピーだと思って買ったらオール柿の種だった。嫌いじゃないがやはりピーナツは重要だと再認識した次第。

さて、ウィキペディアに依れば柿の種は浪花屋製菓の創業者である今井與三郎氏によって発明されている。
浪花屋製菓のサイトには柿の種の誕生秘話が記載されている。

以下引用
大正8年、創業当初はウルチ米の煎餅作りでしたが、後に大阪のあられ作りを取り入れ、モチ米を使ったあられを作るようになりました。これが社名「浪花屋」の由来です。
 当時はすべて手作業で薄くスライスした餅を何枚かに重ね、小判型の金型で切り抜いて作っていました。
 ある日、その金型をうっかり踏み潰してしまい、元に直らずそのまま使用したら、歪んだ小判型のあられになってしまいました。
 そんなあられを持って商いをしていたところ、ある主人が「こんな歪んだ小判型はない。形は柿の種に似ている」といわれ、そのヒントから大正12年「柿の種」が誕生しました。
引用ここまで。

浪花屋製菓のサイトには「元祖 浪花屋の柿の種のテーマソング」もあるので聞くが良い。これはいいぞ!
posted by 猫柳まんぼ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月12日

フィアット500

Fiat500
新型フィアット500が発表になっていつの間にか日本語版スペシャルサイトなんかも出来てたんですね。
形は悪くないのでは?

ところでビデオを見ると萌なCGが混ざってるんですけど、あれって何ですかね?
posted by 猫柳まんぼ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

思い出のソフトハウス

もう5年以上前の話だ。たまたま音声収録でご一緒したソフトハウスの方と名刺交換したことがある。
当時、既に珍しくなったパソコン向けのコンシューマーなゲームを制作されていたソフトハウスさんだ。
「へえ、エロゲね」
と、完全に目線が上からなのが、ちとカチンと来ましたが猫柳も大人ですから笑顔は絶やさず。
「コンシューマーですか、凄いですね」
と、お愛想を振りまいた。
実際のところ凄いと思ったのは本当だ。
作る方もお金を出す方も売れないとわかっていて出すんだから凄いとしか言いようが無い。
同時に羨ましいと思ったのも事実。
自分の思い通りに作品を作れるんだからこんな羨ましいことは無い。

そしてさっき久し振りにサイトを見てみると……。
なんだちゃんとあるんだ。
頑張ってるじゃないか。
……でも、ここ2年前に新作が出たのが最後か。
BBSもスパムで荒らされちゃってるし。

ここまでやれたんだから、もっと頑張れ。
……ただもうちょっと一般受けする絵にした方がいいかな。

posted by 猫柳まんぼ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月11日

ひび割れ

会社に来る途中にあるマンションの新築現場なのだが、歩道の直ぐ横を7〜8メートルほど掘り下げて工事をしている。
ちと気になるのが歩道のアスファルトに細かなひび割れがたくさん出来てること。それって穴の方に地面が引っ張られてるってことだと思う。これって大丈夫なのかと、ちと心配だ。早く埋め戻してボコボコになった歩道をどうにかして欲しい。崩落は無いにしても、雨なんか降ったらズブッと行きそうな気がしないでも無い。
posted by 猫柳まんぼ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

地球温暖化対策

某会社。最高気温が23℃しかない札幌で、地球温暖化対策ということでエアコンを28℃に設定して車内を暖めているそうだ。もしかして室外機から冷たい空気を出して地球を冷やそうという遠大な計画なのかしらん。
そんなことよりエアコンを切って窓を開けた方が省エネで二酸化炭素の排出量を減らして地球温暖化対策かと……。
posted by 猫柳まんぼ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月10日

北海道の埋蔵金

コシャマインの埋蔵金の話を読んだことがあるのだが、うろ覚えだったのか調べてみるとコシャマインの乱を討伐した武田信広の埋蔵金の話しか出て来ない。似たような話はあるのだがちと違う。
確か道内で集めた砂金をニセコ山中に洞窟に隠したというもの。現在の金額にすると兆の単位になるとか。しかし樺戸監獄の囚人による証言のみなので実在するかどうかはかなり怪しいらしい……。
確かコピーを何処かに仕舞ったと思ったんだけど。

武田信広の埋蔵金に関しては以下のエピソードがある。

福島町史より引用

第二話 千軒岳の埋蔵金

 大正八年の十一月の寒い日であった。 松前のお殿様の直系の子孫である松前勝広よしひろ子爵が碁盤坂村に来て、 これから千軒岳の山に埋蔵金を掘り出しに行くから手伝いの屈強な若い者を四、 五人世話をせよと言うのである。 村役はびっくりして若い者を五人ほど選んで世話をした。 そのなかに当時十八歳になった佐藤甚作さんもいた。

 一行は勝広殿様についてきた行者 (修験者) が鈴を鳴らして祈祷しながら徒歩で千軒岳に向い、 杣道を越え、 知内川本流を出戸二股、 中二股、 奥二股等の枝川を越え、 その日はようやく広い川原に着き、 小枝やドングイ (イタドリ) 等を集めて小屋掛をしたが、 小雪がちらついて寒くて寒くて一睡もできず、 焚火で暖を取っていた。

 翌朝神様からのお告げがあったのか、 行者は一行をうながして奥へ、 奥へと進み、 千軒岳の七合目位のところの大河原という処に到ったとき、 行者の目は輝き、 神に祈って何かを捜していたが、 ここだと叫んで指さしたところ、 何とその場所は石垣が組んであり、 人為的に地均ならしをした今でいう金山番所跡と呼ばれる地域であった。 佐藤甚作さんらの若者達は、 行者に 「ここを掘れ」 と命ぜられるまま、 夢中になってその場所を掘った。 五尺、 十尺と掘っても何かあったような形跡はない。 そのうちに掘り上げた土が崩れ出し、 佐藤さんの身体半分が土砂に埋まってしまった。 これなら出面賃 (賃金) を貰うより生命いのちの方が大事だから、 逃げるべえと皆で逃げ帰ったが、 殿様や行者はそのままそこに居た。 後で聴いた話だが、 殿様達は宝物を掘り出せなかった。 …と。

(昭和三〇年 佐藤甚作さんから聴取)
 この話は恐らく、 今から三五〇余年前の寛永十六年八月、 千軒岳の金山かなやまに入って砂金を掘っていた金掘かなほりのなかに、 多くのキリシタン宗の宗徒が居たのを、 松前藩が幕府の命令で、 首を斬って殺したという古実を知っていた行者に、 霊感がひらめいて宝捜しとなったのだろう。 また、 字千軒地域には、 このキリシタンの人達が持っていた黄金を集めて穴を掘って隠して、 死地に赴いたという伝説が残されていて、 この宝捜しをする人が後を断たず、 現に筆者が昭和三十年九月キリシタン遺跡調査に知内川上流へ、 佐藤甚作さんの案内で入った際も、 広い川原の近くで埋蔵金捜しをして穴を掘っている人達を見たが、 ついぞ発見したと言う話を聴いたことはない。

実際に出たところでは昭和43年に志苔館跡付近の道路工事中に37万4千枚余もの渡来銭が発見された。詳しくはこちら。武田信広の埋蔵金とは関係ないみたいだね。それにしてもコピーは何処に仕舞ったかな。
posted by 猫柳まんぼ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月09日

ゴキの思い出

北海道はゴキブリがいないという都市伝説があるが、実際は飲食店を中心に結構凄い。某定食屋で見たのはゴキブリがカウンターの上で大運動会。箸入れの立ててある割り箸を上ったり降りたり。お店の人も他の客も歩き回るゴキブリにまったく無反応なのがなかなかカルチャーショックだった。
喫茶店のバイトから聞いた話では、ピザ生地にゴキブリが卵を産んじゃって幼虫がいっぱい入ってしまったので、面倒だけど取り除いてから焼いていたが、ある日、取り忘れがあってお客さんが悲鳴を上げたそうだ。
某ホテルでは、ウンチしても絶対に手を洗わない従業員があちこち摘み食いした後に食中毒を出した。危険なのはゴキだけじゃないっぽい。
posted by 猫柳まんぼ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月07日

さまーたいむぶるーす

書き直しを進めていたさまーたいむぶるーすを猫柳書店に置き換え。これも完結までには時間が掛かるなあ。

さまーたいむぶるーすと言えば猫柳の小説の中でも最も古いものだ。そんなわけで今回のマイナーチェンジで時間軸を昭和58年に変更した。たぶんこの方がしっくり来るだろう。
現実の今に合わせて書くと直ぐに古くなって現状と乖離してしまう。携帯電話やインターネット、パソコンの進化が陳腐化を早める要因であり、しかも生活に密着している。だから後から合わせるのは難しいのよね。
posted by 猫柳まんぼ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょいエロYouTube その6


お尻。


ダンス。


パンチラでどうよ。
posted by 猫柳まんぼ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の夢

今日の夢はちょっと印象に残った。人気のない夜の倉庫街をスクーターで走る猫柳。何やら前方で光っている。
何かなと思い近付くと、そこでは男が人を刺して油を掛けて焼いてた。殺人事件を目撃してしまった猫柳は、現場と走り去る犯人の車を携帯電話で撮影した。
しかし、その場から離れるのに手間取っているうちに犯人が帰って来てしまい、見付かった猫柳が殺されそうになったところで目を覚ました。
起きてから思ったのだが、この場合まずは110番だろう。
posted by 猫柳まんぼ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょいエロYouTube その5

ネットの常識ですが、そのものずばりのタイトルが付いてる総じてレベルが低いですね。


風の出るアトラクション?


スクールデイズだそうで。ゲームとか関係ないですよ。


風です。

なかなか面白いのが見付からないなぁ。
posted by 猫柳まんぼ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏の海

学生時代、夏休みに合宿と称してキャンプに出掛けるのが所属していた漫画研究会の恒例の行事だった。合宿と言っても泊まりがけで遊びに行くだけなのだが。何台かの車に分乗してキャンプ場へと走らせる。
学校の近くにもキャンプ場はあるのだが「市内でキャンプしたら負けたかな」ということで結構遠くまで足を伸ばしていた。
毎年使っていたのは海辺のキャンプ場で、夜は沖に漁り火が光っているのが見えた。目の前の海岸は遊泳禁止だったけどな。
夜の怪談はちょっとヤバかった。過呼吸になる女の子とかいたし。何より冷却現象が起こった。
あれってどうして起こるんだろう? 空気が張り詰めて冷たくなる。温度計を持ってなかったから実際どれぐらい下がったのかは、かわからないけど。もしかしたら体感的なものなのかも知れない。怪談もそれぐらい盛り上がらないと面白く無いよね。
posted by 猫柳まんぼ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月06日

腰が痛いので

ちと小説の更新が遅れる。
ストックもあまり無いし。
posted by 猫柳まんぼ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月05日

ちょいエロYouTube その4


ロシアの人。


ロシアの人。


webカメラの人。
posted by 猫柳まんぼ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

腰が痛い

昨日の朝、目を覚ましたら腰が痛くなってた。以前にも同じ様な場所が痛くなったことがあるのだが、その時はお医者に行って筋肉痛と診断され湿布を貰って帰って来た。今回もそんな感じだ。揉むと気持いいし。神経が圧迫されている時は痺れを伴うらしいが、いまのところその症状は無いのでやっぱり筋肉痛かな。

そういうわけなので優しくしてください。
posted by 猫柳まんぼ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月03日

ちょいエロYouTube その3


外人さんはwebカメラの前で踊るのが好きね。


こちらもwebカメラ。


こちらは写真撮影中。


風でパンチラ。外人さんもこういうの好きなんだね。もっと大雑把かと思ったよ。


続きを読む
posted by 猫柳まんぼ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記